【頸椎 C2 軸椎】骨勉

画像1

こんにちは(*^^*)整体×ヨガのプライベートサロン【Refresh Labo R.I.T.】整体師の伊藤です(^^)

今回は前回の【骨勉】に引き続き”頸椎” 2番目の【軸椎】の話です。

何か参考にしていただけると嬉しいです(^^♪

全回の記事はこちら

軸椎とは?

軸椎は頸椎の上から2番目に位置する骨です。

解剖学などの場面では”C2”と省略されることが多いです。
ちなみに”C”は「Cervical spine」(頸椎)の略です。

頸椎の中でも、C1,C2は特徴的な形をしていることで知られています。

C1の環椎が輪っかのような形をしているのに対して、

軸椎で特徴的なのは「歯突起」と呼ばれる突起部分があり

環椎の輪っかの内側に”軸”のように付いています。

この部分を「環軸関節」といい、この車軸関節によって頭部の回旋運動を可能にしています。

歯突起は、本来は、”環椎の椎体”だったものが、発生の途中に軸椎の椎体と結合して歯突起となるそうです。へぇー

画像3

軸椎 部位紹介

C1の環椎には”椎体”と”棘突起”がありませんでしたが、

C2の軸椎から下の頸椎にはそれらがあります。

下の画像では書き忘れていますが、「歯突起」の下部分が軸椎の「椎体」になります。

また、頸椎の棘突起は二股に分かれるような形をしており、胸椎や腰椎の棘突起とは少し形が違います。

そのため、頸椎の棘突起は「二分棘突起」とも言われます。

画像2

軸椎 付着する筋肉

軸椎にも沢山の筋肉が付着しています。

起始筋と停止筋で、一部かぶってるものもあります。

軸椎 起始筋

■頸前横突間筋
脊椎の側屈、頸部の側屈
 起始:椎骨の横突起
 停止:各起始より上の隣接した椎骨(前結節)

■頸後横突間筋
脊椎の側屈、頸部の側屈
 起始:椎骨の横突起
 停止:各起始より上の隣接した椎骨(後結節)

■肩甲挙筋
肩甲骨の挙上と下方回旋
 起始:C1~C4椎骨の横突起
 停止:肩甲骨内側縁の上部

■中斜角筋
頚部と脊椎の側屈、頭部の同側回旋
 起始:C2~C6椎骨の横突起の後結節
 停止:第1肋骨の上面

■頚棘間筋
頚部と脊椎の伸展
 起始:各椎骨の棘突起
 停止:それぞれの起始の上の椎骨棘突起

■大後頭直筋
頚部と脊椎の伸展、頭部の同側回旋
 起始:C2の棘突起
 停止:後頭骨の下降線の外側部

■下頭斜筋
頚部と脊椎の伸展と側屈、頭部の同側回旋
 起始:C2棘突起の先端
 停止:C1横突起の下方背面部

画像4

軸椎 停止筋

■頚長筋(垂直部)
頚部の屈曲
 起始:C5~T3椎骨体の正面
 停止:C2~C4椎骨体の正面

■頚前横突筋
脊椎の側屈、頸部の側屈
 起始:椎骨の横突起
 停止:各起始より上の隣接した椎骨(前結節)

■頚後横突間筋
脊椎の側屈、頚部の側屈
 起始:椎骨の横突起
 停止:各起始より上の隣接した椎骨(後結節)

■頸板状筋
頚部と脊椎の伸展と側屈、頭部の同側回旋
 起始:T3~T6椎骨の棘突起
 停止:C1~C3椎骨の横突起

■頸最長筋
頚部と脊椎の伸展と側屈、頭部の同側回旋
 起始:T1~T5椎骨の横突起
 停止:C2~C6椎骨の横突起の後結節

■頚半棘筋
頚部と脊椎の伸展、頭部の同側回旋
 起始:T1~T6椎骨の横突起
 停止:C2~C7椎骨の棘突起

■頚棘筋
脊椎の伸展と側屈
 起始:項靭帯、C7椎骨の棘突起(T1~T2椎骨の棘突起)
 停止:C2~C5椎骨の棘突起

■多裂筋
胸椎の回旋、頸部と脊椎の伸展、頭部の対側回旋
 起始:仙骨、上後腸骨棘、腰椎の乳頭突起、胸椎の横突起、C4~C7椎骨の関節突起
 停止:起始より上の2~4の椎骨棘突起

■頚棘間筋
頚部と脊椎の伸展
 起始:各椎骨の棘突起
 停止:それぞれの起始の上の椎骨棘突起

画像5

まとめ

「軸椎」いかがでしたか?(^^)

付着する筋肉も大きなものが多く、脊椎にそって骨盤まで伸びるものもあります。
全身のつながりを感じられますね!

何か参考にしていただけると嬉しいです(^^♪

最後まで御覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました