【簡単ヨガチャレンジ】鳩のポーズ

画像1

【簡単ヨガチャレンジ】鳩のポーズ

今回は、インスタグラムにてヨガポーズをリクエストいただきまして

#鳩の王のポーズ ↓に挑戦しましたが、激ムズでした。。

画像5

まだまだ修行が必要でした・・・

今回は、その前段階のポーズ #鳩のポーズ を紹介です!

鳩のポーズとは??

正式な名称は、
#エーカパーダラージャカポタアーサナ

めちゃ長い。。

サンスクリット語で
”一本足の鳩のポーズ”という意味だそうです。

言われてみれば、”胸を膨らませた鳩”に見えなくもない。。

今回紹介するポーズは、
別称”マーメイドのポーズ”とも言うようです。

”鳩のポーズ”といっても様々なバリエーションがあるようですね!

やり方紹介

その①

画像2

片足をあぐらのようにして引き寄せ

もう片足は後ろに伸ばしていきます。

背筋を曲げずに伸ばしていくようにしていきましょう。

※この状態でも結構きつい方もいらっしゃると思います。。
きつい方は、このまま1分間深呼吸!
徐々に柔らかくなっていきますよ(^^♪

その②

画像3

①の状態から、後ろ膝を曲げて体に引き寄せ、

つま先を肘に引っ掛けていきます。

※この時点でプロレス技にかけられたように
ギブになっちゃう人も多いかと思います。

そんな方はそのまま1分キープで深呼吸。

※くれぐれも無理のないように。
無理やりやると痛める可能性もあります。。

その③

画像4

頭の後ろで両手を組み

胸を張って目線を斜め上に。

ここで背筋が曲がってしまうと、「ちょっと惜しい。。」感じになります。

しっかりと胸を張れるように、

■大腿四頭筋
■臀筋群
■腸腰筋

の伸びが大事になってきます。

また、
上半身も全体的にアプローチがかかり、
■胸筋群
■肋間筋

などにも効果的なポーズです。

出来ない場合は一個前の段階に戻って、
1分ほど伸ばしてから再チャレンジするとやりやすいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと難しめでしたが・・・

無理しないように、気持ちいい程度でチャレンジしてみてください(^-^)

なかなか自粛解禁されない日々ですが、

こういった難しいポーズや、いろんなことに挑戦して
前向きに頑張りましょう(^^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました