朝活vol.15 暇について

おはようございます。朝活15日目です。

今日も眠い!

朝起きれるようにはなりましたが、眠いのは眠いですね(笑)

ちょっとボーっとしてますが、今日も投稿していきます!

ほんとに「暇」か?

昨日は「暇」について考えました。

というのも、昨日は来店が少なくてちょっと暇だったんですね。。笑

暇ってなんだろう、と考えると、

まず「暇だなー」=「やることないなぁ」ということですので、

これはすでに、

日ごろがルーティン化しちゃって同じことばかりの、型にはまった考え方になってしまった上で思考停止しているな。。と感じました。。

「やること」自体はいくらでもあるはずだけど、「仕事はこれ」「仕事の時はこうして、こうする」をいつの間にか決めつけてしまってるので

それらをやったら「やることない」になってしまう。。

でも、たとえば「遊び」であれば、次から次に「あれやりたい」「これもやってみよう」ってなりますよね~。。

「責任」とか「やらされ感」から「やること」を考えたり捉えていると、

「つまらない」とか「暇」「やることない」って感じになってしまう。

やっぱり「意欲」が大事で、

まずは「目的」何のために朝早く起きて、職場に向かって、この作業をしてるんだっけ??

これを自分に問い直していくのが大事だな、と感じます。

それを達成するための指標として「目標」

今日はここまで前進しよう!を目に見える形で、進捗具合を捉える物差しとして設定する。

さらに、「目的」「目標」を達成するための「手段」

何をして、どんな方法でそれらを達成するか?

そんな感じで考えていくと、

自分がやりたい、達成したい「目的」や「目標」に向かって
普段やっていることが終わったなら、

別アクションを起こす時間があるわけですから、

「やることない」というよりは、ボーナスタイムであって、その時間のほうが楽しいだろうな、と思います。

「やることない」「暇」と感じたら、

あらためて「そもそも何してるんだっけ??」を問い直すことで

自然とやるべきこと(=やりたいこと)がでてくるだろうな、とおもいました!

余談ですが、この「目的」「目標」「手段」を履き違えてしまうと、

うまくいかなくなる。。

「国」でも「企業」でも、衰退がはじまってしまう、といいます。

具体的には、「目的」と「手段」これらを間違えてしまうと、やばい。

本来「手段」であったことが「目的」とすり替わってしまったり「目的」に向かわず「手段」に固執してしまうと、大体失敗する。。

日本が過去に戦争に負けたときも、企業が倒産に陥ってしまう時も、多くのパターンはこの「目的」を見失い「手段」に固執してしまったパターンだそうです。。

個人においても、成功していく人は「手段」にこだわらず、それはあくまで手段。

自分の「目的」を捉えて、行動していくことが必要だと感じました!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました