朝活vol.17 正しさよりも、手軽さ。正しさよりも、新しさや奇抜さ

朝活17日目。おはようございます。

昨日は夜お酒を飲んでたら、ちょっと飲みすぎて寝坊しかけました。

でも、こんな時でも一応朝起きれてることに感動です笑

あと83日は継続がんばります!

正しさよりも、手軽さ。正しさよりも、新しさや奇抜さ

昨日は、先輩と技術や知識よりも、関わり。これが一番大事かな~?という話を聞かせてもらいました。

たとえば、

「お医者さんも接客業」の時代と言います。。

技術・知識はあるに越したことはないけれど、

それよりも大事なのは、まずは「居心地の良さ」だったり「わかってくれる」という気持ちの面のケアなのかな、と思います。

いくら正しい技術や知識を伝えたりしても、人は「信じたいものを信じる」ので

正しさよりも、手軽さ。正しさよりも、新しさや奇抜さ。
を選ぶことが多いです。

健康や身体に関して、「正しいこと」っていうのは、ほとんど出回り切ってて”全然新しくない”ことが多いです。。

「それは知ってる」「当たり前じゃん」となっちゃうことが多いんですね。。

そうした情報を伝えるときにも「受け入れてもらう」ためには

相手が心を開いてくれていないと無理ですよね。。

だから、まずは相手が”不快”に感じる要素をなくしていって、「居心地のよい」「わかってくれる」、と心を開いた状態にもっていく。

そこが出来て、やっと技術や知識が価値あるものになってくるんだな。。と思います。

たとえば、めちゃくちゃ賢くて100%間違いないことを言ってるけど、めちゃくちゃ臭くてホームレスみたいでうさん臭い人と、

言ってることは実はめちゃくちゃ間違ってるけど、自分のことをわかってくれて、親近感があって、親しみやすい人、人として好きな人

どちらの言うことを受け入れるか、といいますと後者だと思います。

「情報の信頼感(正しさ・正確さ)」よりも「その人の信頼感」を重要視するわけですね・・!

「見かけで判断するな」とかは教訓としてよく言いますが、そうは言っても大体見た目や印象で「信じる・信じない」を決めちゃいます。。

僕の場合、最近は勉強しながらNOTEやインスタにアウトプットをしていますが、

ついついこの情報を使いたがってしまって、「受け入れる状態」になってる前に伝えはじめちゃったり、してるかもな。。と感じました。

勉強してアウトプットしたことも、今の時代ネットで調べたらある程度は出てくるわけですし、「当たり前っちゃ当たり前」のことをわざわざ求めていない。。

そこは興味のある人だけ見てくれればいい、と思って、

普段は「心を開いてもらう」ことに集中して関わるようにしたほうが、結果的に施術の効果も増しますし、より満足してもらえるかも・・!

そんなことを教わりました。

「情報」には価値はなくって、「勉強してる姿」が価値なのかもしれないけど、それ以前に「親近感」や「興味」「人としての信頼感」を持ってもらわないと、

まず見ることもしない。。

そういうことかな?と感じました。

相変わらずまとまり無い文章ですが・・・笑
もっと素早く、キュッとまとめて書けるように意識していきます!笑

最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました