朝活vol.19 「役所」と「脳科学者」と「ニュータイプ」の話

朝活19日目。おはようございます!(^^)

今日はいつもよりも更に早めに、5時半に起床。

やっと朝活っぽい時間帯になってきました…!笑

朝から、最近発見した公園に行ってきましたが、

5時過ぎのそんな時間から、公園でひたすらリフティングに励むサッカー少年がいました…!

いいね!!がんばれ〜!という気持ちで

朝からやる気をもらえましたね〜!

明日もいるかな??そこもちょっと楽しみです(^^)!

朝ヨガも出来ました(^^)

最近出来てなくて久々でしたが、気持ちいいですね〜!これも継続していきます!

「役所」と「脳科学者」と「ニュータイプ」の話

昨日は仕事はお休みで、引越しの後処理やら

役所に行ったりと、なんやかんやバタバタしながら過ごしてました。

久しぶりに役所というとこに行きましたが、

すごい行列…。。

一番需要のある、住民票とかマイナンバー系とかの受付けに1名しか配置せず

あとの受付は空いてるわけですが、そこにも人が待機してて

「いや、お前もこっちの処理の受付やれば並ばんでえーやん」とか思ったりしちゃいました。笑

めちゃくちゃ効率悪くて面倒臭い感じですよね〜…

これってやっぱ日本だけなんだろうか??。。

「脳ラジオ」を聞いて

茂木健一郎さんのラジオで

『効率化を目指すのは、人間のため』みたいなことを言っていましたが、

たしかに、AIや色々な機械は、本来人間の可処分の時間を増やすために開発されてきてるのであって

仕事を奪われる…とか言ってる感じが
変な話だよな。。と思いました。

技術やテクノロジーが発達すれば、
本来ならば仕事をする必要が減っていくはずなのに、

相変わらずに人々は「忙しい…」と言ってる…

山口周さんによれば、これは、

やる必要のない「クソ仕事の蔓延」だそうです笑
言い方。。笑

たしかに、「この作業は必要か?」「もっと効率よく出来ないか?」を考えて、

無駄な仕事(=クソ仕事)を削減することが必要ですよね。

もし本当に仕事を奪われたら(=クソ仕事が減り、可処分な時間が増えたら)

もっと人間にしか出来ないクリエイティブなことをやる時間が増えるので

多分、今よりもっと表現力の問われるような世界になるし

感性とか感情とかが大事になってきそうですよね。

そういう意味でも、こうやって日記を書いてみたり、

朝散歩したりヨガしたりして「自分の物語」を消費すること、「自分の感性・感情を大切にすること」は

勿論、現在も色濃くしてくれますが

未来のマーケティングにもつながるのかな??とか感じました。。

クソ仕事(非効率・ムダな仕事)ではなく、好きなこと、楽しいこと、周りを喜ばせることで

自分も周りもいい感じになれたらいいですよね♪

僕も、朝のサッカー少年のように、好きなことを楽しみながら継続していきます!

最後までご覧いただきありがとうございました!^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました