朝活vol.21「選択と集中」しないとなー

おはようございます!朝活21日目!

今日は予定よりちょっと寝坊してしまいました…

21日目ということで、慣れてきたかな?と思ってましたがなかなかキツかった…笑

負けずに継続してなんとか習慣にしていきます!

「選択と集中」しないとなー

なんか、最近「時間が足りない」というのを凄く感じます。。

ぼくは結構、楽観的だし昔はボーッと生きてきた感じだったんですが、笑

やりたいこととか、勉強したいこととか、将来とか、

考え始めて、あれもコレもと色々手をつけていくにつれて

時間の大切さを感じるようになってきました…!

「タイムイズマネー」とかって言いますが、やっぱ「時間」って貴重ですよね。。

「効率化」とかって現代ではよく使われる言葉ですが

ほんとに大切なことと思う。

モノや機能が溢れて、選択肢がめちゃくちゃ増えてる現代で

取捨選択で効率を上げていかなければ、特に何の結果も出ずに人生タイムアップになっちゃう…

今はいろんなことに興味が出てるので、やってみてどんどん齧ってるけど

一点突破するように
何か絞って主軸を固めないと、全部半端に終わりそうな感じです。。笑

ひと昔前って(本で読んだだけで知らないですが)
ここまでの選択肢が無かったから

1つのことに集中しやすい、「これやるしかねぇ」って時代で

多分、とにかく気合いでやり切れる人が強かったんだと思う。

そこから徐々に様々な技術が進歩してやれる事が増えて、

トップには成れなくても、「ある程度できる」×「別スキル」のタイプが強くなってきた。

いまは、そのタイプも珍しくなくって、

「ある程度できる」×3スキル
くらいないと他者との差別化にならない。

「価値ある人財」は時代の中で「希少性」が高い人のことだ、と
「ニュータイプの時代」て本に書いてありましたが、

いまは小学生もプログラミングを学ぶような時代だし、
技術の進歩に適応してる人達はどんどんマルチタスクのスキルが高まってるし

「ある程度出来る」×3スキル
もそのうち希少性が下がって、それが結構当たり前、みたいになるんだろなぁと感じます。

てことは、一周回って、1つのスキルに徹底して突き抜けてる人の方がやっぱり価値が高いね、となるんですかね…?

1つに突き抜けるには、他のことを全部捨てる勢いで圧倒的に量をこなしていかないと勝てない。。

ネットの普及とグローバル化による多様性の時代ではあるので、
自分の打ち込める、
より狭い分野で圧倒的に、第一人者くらいにやり切ることが重要!

そういう「狭い分野でめっちゃ強い奴」をかき集めてプロジェクトを組むのが強い!と

海外の大企業とか、キンコン西野さんの絵本もそうですが

なってきてるんですね〜!

小耳には挟んで「そうなんだー」と思ってましたが、こうして自分なりに考えてみることで、やっと理解が出来た気がします。笑

こうした「狭い分野でめっちゃ強い奴」達をまとめるには、

方向性やビジョンを与える「夢を見る力」だったり、それを伝える「言語化力」のスキルも大切。

いえば、それも「狭い分野で強い奴」の1分野と捉えれそうです。

「自分はどの(狭い)分野で攻めようかな」
を考えてやり切ることってすごく重要になってくるよな、時間をそこに投入しないとな、

ということを考えたりしました。
まぁ「選択と集中」って話ですね!

僕はそれが今出来てないので
あれもコレも達成したいのに、時間足りない、くそー
って感じです。笑

ちょっと寝坊したので、まとまってないですが
そろそろ出勤の準備します…!

最後までご覧いただきありがとございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました