てるてる坊主は呪術? 朝活vol.25

朝活し始めて25日。
だいぶ慣れてきたけど実感としては
まだ25日かー。。という感じです。

朝、時間に余裕があると気持ちが楽に過ごせますね(^^)

セカセカとしてしまうと、精神的にも身体的にもリラックス出来ないのでよくないなぁ、と思います。

朝が1番時間を捻出しやすいし、外の空気も澄んだ感じで気持ちがいいですね(^^)
やった事ない方は、是非、早起きで散歩してみてください^_^

6/30(火曜日)大雨

昨日はすごい雨でしたね〜。

雨って分かってたのに
うっかり傘を忘れて、取りに帰るのもめんどくさかったので
ひたすら濡れながら歩いてました。笑

今はイベントごとも少ないですが、
例えば、遠足とか、海行く、山行くとか計画してるのに
雨が降ると、めちゃくちゃテンション下がりますよね。。

ちっさい頃は「てるてる坊主」とか作って神頼みしたりも。。経験ある方も多いのでは??笑

「てるてる坊主」は呪術?

現代では「科学的に証明」されてたり

「合理的」「効率的」なことばかりが求められ

「非科学」「エビデンスのない」ことは排他される感じですよね。

「非科学的」でありながらも行われる行為や考え方を「呪術」と捉えることができます。

たとえば、
・わら人形にクギを打ち付けるやつ。。
・恋愛系の、占いだったりジンクス的なやつ。

・「コラーゲンを摂るとお肌がプルプルになる」っていうのも一種の「呪術」(これはマーケティングか?)
と言えそうです。

・女子高生が、お父さんの洗濯物をめちゃくちゃ嫌う感じ。
これも「汚れが移る」とか、そんなエビデンスはないですが、非科学的な感情からそのような表現をしています。

「てるてる坊主」も一種の「呪術」と捉えれそうです。

なにも、「てるてる坊主」の出来によって明日の天候が変わる、と本気で信じているわけではなくて

「てるてる坊主→快晴」の因果関係を「演じる」ことで、

「てるてる坊主を作るほど楽しみにしてたイベントが開催される」という

意味や感情の量増しがなされる。

そんな文化を味わう、「晴れた時には喜び、楽しみが倍増する!」という仕掛け(呪術)なんですね!

呪術というと、なんか物騒でネガティブなイメージを持ちやすいですが、

こうした「呪術」に関しては、様々な捉え方があります。

・心理的な安心
・社会の統合
・感覚的な物事の把握

といった、科学では補えない部分を担っていたり、

この「非科学」によって、より「科学的」なことが浮き彫りになったり、形成されてきた、
といいます。

「科学的」であることと「よくわからない呪術や迷信」は実は拮抗のような関係で、互いに補い、社会を発展させてきた!ということかな??

そう考えると、無駄なことはなくって、何事も捉えようだな、とも思えます(^^)

そんな感じで今日も前向きに過ごそうと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました