芸術って何?朝活vol.27

おはようございます。朝活27日目。

昨日は結構忙しくて、久しぶりのお客様も来てくれたり、とても充実で楽しい1日でした(^^)

コロナもだいぶ落ち着いてきてはいますが、東京ではまだまだ感染者が出てたりもする中で

ご来店頂けることに本当に感謝です^_^

しかし、「第二波」のことは絶対に考えておかないといけない…

また「外出禁止」のようになった時にどうするか??

どう考えても、オンラインを活用して収益をあげれる仕組みを持っておく必要あるよな、、と思います。

また、同じように考えて

どんどんそういったサービスが流行ったりするでしょうから、

どこで差別化を図るか?を考えないとですね〜!

そんなことを考えながら

朝散歩してましたが、木がいっぱいの公園に行くとめちゃくちゃ癒されました^_^

木の曲線とか、大きさとかって「芸術的」に感じます!

芸術って何?

「芸術的なもの」って何か?

ある実験では、ただの「メガネ」を美術館にそれっぽく置いておくと、

人々はそれを「芸術」と認識して鑑賞していたそうです。。

たしかに、「美術館にある」ってだけで、何か意味を勝手に想像したり、

「これは芸術だ」

「この芸術が分からないのは自分の落ち度だ」

と考えます。。笑

『あるモノが芸術になるのは、芸術として位置づけられる歴史や理論の雰囲気、

すなわち「アートワールド」にそれが参入するからであり、

______構成される「制度」によって芸術と認知されるからなのだ』

「モノ」それ自体が「芸術」というわけではなく、その作者や、作られる過程、おかれてる場所や環境、…etc

「モノ」を取り巻く外部からの情報や文脈の上で、

初めて「芸術的だ」と「美」や「畏敬」を感じることができる。。

ぼくが「木」を芸術的だなー、と思うのは

多分、「木がここまで育つ過程」を想像して、そこに対して「畏敬」の気持ちと

「環境保全」な情報や「植物が健康に与える影響」の情報などから

木や植物に対しての好意的な気持ちを抱いてることが、

歪な枝の形を見ても、「美しい」という当て付けで勝手に芸術を感じてる…笑

芸術のパワー

芸術の表現が持つ効果は、見るものに対して、異なるモノのイメージの「関連づけ」をさせ

豊かな発想へと導くこと。

例えば、「ピカソ」が好きで「ピカソこそ芸術」という人が、植物を見て「芸術的だ」と口にする時、

全く関係性の無い、「ピカソ」と「植物」は、その人の中で関連づけがなされ、

その人の中で意味内容を拡張していく…!

また、芸術作品はその生産や、分配を通して「世界に変化を引き起こす」意図の表現となり、

『人間の社会的行為を媒介し方向づける形態である___』

豊かな発想、創造性を発揮していく上で、

「芸術」を感じる感性はとっても大事!

何事も自分が「美しい」「好き」「芸術」と感じれるような表現や生き方をしていきたいですね(^^)

朝からよくわかんない話でしたが、最後までご覧頂きありがとうございました!!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました