朝活vol.5 「環境」と「共感」と「方向」

朝活5日目。朝活とは言っても、「自分の中で朝活」なだけで、

7時起きなんで、まぁ普通な感じか、と思い始めました。。

自分的にはこれでも大きな進歩なのでいいのですが、

「朝活」を名乗っている以上は、「ああ、それは朝活だね」と言われるくらいには

早起きできるようになりたいな、と思い始めています(笑)

まぁ、無理なく継続していけるように、だんだんアラームを早めてみよかな。。(笑)

6/9 火曜

ストレングスファインダーで僕の「資質」を5つ発見しましたが、その中に

「適応性」がありました。

良くも悪くも、「環境に適応しやすい」て感じのやつですね。

考え方も、良く言えば「柔軟」悪く言えば「芯がない」

自分自身でも、周りに流されやすかったり、読んだ本の影響とかめちゃくちゃ受けてるなーと感じたりします。

そんな風に無意識に同調が強く働くので、

出来るだけポジティブな言葉に囲まれていたいと思うし、「やらざるを得ない」とならなければ行動も突き抜け感が出ないなぁと思います。

「環境」って大事ですね!

働き方改革が言われ出したころから、「会議を開く為の会議はするな」とか「それって本当に必要か?」という、効率的に考えることが推奨されてる世の中の流れを感じてますが、

とはいえ、避けようのない「非効率」な出来事も人生にはつきもので
(お前が人生語るなて感じですが笑)

そんな時に、その「非効率」をいかにして自分にとってプラスな時間に変換するか、が大事ですよね。。

また、自分にとっては「非効率」で無駄に感じる時間であっても、相手にとってはそれは「必要」だし「効率化」を図るための時間なのかもしれない。

同じ出来事でもその人の目的やビジョンによって全然意味が違ってくるよな、ということも感じます。

だからこそ、チームや組織で、たとえば「会議」するにも、その目的やゴール、最終的なビジョンの「共有」がめちゃくちゃ大事。

昨今「オンラインサロン」とかもよく流行ってますが、あれなんか「お金払ってその人を応援するファンクラブみたいなもの」だといいます。。
(サロンの趣旨によって違うと思いますが)

そこまでいくと、ビジョンや目標や世界観、考え方への「共感」や
閉じられたコミュニティでの情報の「共有」が
人を動かす原動力としてめちゃくちゃ価値が高い、ということも感じます。

自分自身で考えても、方向性ややるべきことに「共感」してたり
仲間と非公開な情報を「共有」してるほうが行動に勢いがつくと思います。

人を動かす立場ならそういうことを意識して環境をセッティングできないといけないし、

自分のことであれば、早い話、初めから「共感」できる環境に身をおくことが大事だよなと感じました。

また、「共感」は先に「興味」からはじまると思うので

「共感」を得ていきたいのなら、段階的に「興味」のレイヤーを引き上げていくような小出しなアプローチがポイントになるのかな?
最近「情報は小出しにしていくことが大事」と聞きますが、それはそういうことか?!とちょっと気づけた気がします。

まずは「共感」を得て向かいたい「方向」の設定を考える必要がありそうです。

そんなことを昨日~今にかけて考えました。
なんか、小難しく考えすぎな気もしますが、、僕は「考えるのが好き」な資質らしいのでそれで良しとします!笑

ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました