体操競技で学んだこと

体操マンガ「ムーンランド」

最近、体操マンガの 「ムーンランド」にめっちゃハマってます。。

僕が体操経験者だからかもしれないですが、 (大学4年まで14年間やってました)

登場キャラのそれぞれの思いや考えに とても共感できるし、

個性的なキャラが揃ってて かなり僕好みです(^^)笑

読んでると「オレも頑張ろう!」って感じで

気持ちが高まりますよ!

ムーンランド 1 (ジャンプコミックス) [ 山岸 菜 ]

楽天で購入

あらすじ

体操に夢中な中学3年生・天原満月。今まで試合に興味がなかったものの、ひょんなことから中学最後の試合に出場することに。そこで強豪クラブのエリート選手・堂ヶ瀬朔良の演技を目の当たりにし、満月の体操人生は一変。自分の意志通り体が動く体操を求めて、満月は朔良と同じ高校に進学するが・・・!?

主人公・天原満月

この主人公、天原満月くんですが

「体操に夢中」っていうのが

よくある気合いの体育会系や

ビックマウス系な感じではなく、

「静かにのめり込んでる」

黙々と、自分と対話しながらやり続ける

「努力を努力と思ってない」感じのキャラしてます。

大人しい主人公です。メガネです。

⇩こんなメガネしてます

レイバン メガネ フレーム Ray-Ban RX5017A 2000 52サイズ 伊達メガネ フレーム 度付き レイバン RAYBAN メンズ レディース

楽天で購入

著者は、内村航平選手を見て

ビックマウス系の次はまったりマイペース系が来る…!

とビビッときたそうです^_^

他にも個性豊かなキャラが豊富!

それぞれ個性的なキャラですが、

体操やってた頃、確かに「こんな奴いたわー」と

学生時代を振り返ってみたりして

1人で楽しんでます笑

体操で学んだこと

そんな感じで振り返ってると、

体操競技してく中で

色々と社会にも通じるものを学んだなぁと

しみじみ感じました!のでアウトプットしときます!

基本が一番大切

僕はずっと体操は好きでやってましたが

一緒に練習する仲間の中には、

体操にそこまでやる気をかけない、 むしろ嫌いくらいの人もいたように思います。

(僕も周りから見たらどうなのかは、分からないですが…。。)

でも、そんな人が 「めちゃくちゃセンスあって上手い!」 パターンがよくありました。

こっちが真面目に頑張って練習しても 練習をしてない、そんなにやる気ない人に勝てないんです。。

それはそれは、悔しかったですねー

ただ、そこで気づいたのは その人は、

たとえ「今」は練習してなくても

小さい頃からバチバチに指導されてきて

しっかりとした「基本」を身につけてること。

それは、「努力」のタイミングが違うだけであって、

そんなに練習しなくても廃れないほどの「基本」を身につけるのに

人の3倍も4倍も「やってきた」人なんだな、と。

やってきたからこそ見えてくるものも必ずあるし、

より自分の特性を理解して効率的に技をこなすから、

たとえ練習しなくっても

上達はしないまでも、ある程度のレベルまでは結果を出せるんだな、と。

そう思い始めると、人を見る目も変わり

「昔めちゃくちゃ頑張ってた」その人に敬意を抱くようにもなりました。

というか、これは「僕が基本を出来てなかった」という話でもありますが。笑

でも、何事でも「基本」ができてる、

「本質」を掴めてる人が1番強い、と

体操を通して、身をもって学べた気がします!

未だに僕自身は、基本はソコソコに。

興味ある方にすぐ手を伸ばしがちですが、

「基本あっての応用」

「一点突破するから全面展開できる」

というのを肝臓に銘じてやってきたいと

思います!

⇩そんな学びも与えてくれる、ムーンランド。是非一読あれ!^_^

ムーンランド 1【電子書籍】[ 山岸菜 ]

楽天で購入

体操マンガ、と言えば…

ガンバFly High

こちらも面白いのでおすすめですよ^_^

ガンバ!Fly high(1) (小学館文庫) [ 森末 慎二 ]

楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました