【僕のインスタが200万フォロワーになった理由】

【僕のインスタが200万フォロワーになった理由】

画像1

#僕のインスタが200万フォロワーになった理由 
#d_japanese

内容

フォロワー数200万人越えで、国内男性7位
トップインスタグラマーの”D“さんの著書です❗️

どのようにして、どんな考え方で
そこまで多くのファンを獲得してきたのか?

意識されてるコツもそうですが、
インスタとの向き合い方を
とても伝わりやすい言葉で
丁寧に教えてくれます❗️

感想

自分の世界観の表現
そのためのツールとして、
インスタをどう運用していくか
工夫と手間を惜しまず、
考え抜いてやっている❗️

「フォロワーに何を還元できるか」と考える

沢山のファンを抱えるDさんですが、
フォロワーとの関わりや
感謝を伝えるアクション
とても大事にされてて
その人間性によって沢山ファンがついてるのだな、と感じました✨

なんと、1日800件もいいねやいいね返しをするそう…❗️
大変そう…と思いますが、
Dさんにとっては感謝のアクションであり
理想を叶えるためのタスクだそうです✨

「いいねを返したりしていたら、あっという間に1日経ってる!」
なんてこともあります

理想を持ち、それに向かって行動し地道にやりきること
何より、最後にモノを言うのは人間性とそれを伝える行動❗️
と解釈して学ばせて頂きました🙏

響いたところ

インスタグラムだけで完結するから、接触時間が長くなり、見る習慣につながる

インスタグラムのアイコンマーク | イラレ用ai・透過png画像 フリー ...

インスタグラムの特徴として、拡散性の低さというのがあるそうです。

Twitterのようにリツイートのような機能がなく、

投稿にURLを載せてもリンクできない。。
など
インスタグラムでの完結が価値になるように設計がなされているそう!

拡散性の低さは、一見ネガティブな印象もありますが、

Twitterなどと比べて
よりクローズド気味なSNSというのが
人気の理由のひとつとなっているそう。

一度フォロワーになってもらえると、こちらの投稿を見ることが、その人の習慣になるのです。

たしかに、インスタグラムからリンクが飛べなかったり
メンション機能はあるけど、
リツイート的な機能がついてないのは不思議に感じることもありましたが、

「インスタ内での完結」というコンセプトのもとに設計されていたんですね!

プラットフォームの方向性や仕組みを理解しておくことはすごく大切ですね!(考えたこともなかったです。。)

いつの間にか「そーいうもんだから」と当たり前になってることに
「なぜ?」を向けることってすごく大切
だな!と改めて気づかされました!

「フォロワーに何を還元できるか」と考える

多くのフォロワーを抱える人たちは、「今自分をフォローしている人たちに対して何ができるか」という気持ちと向き合っていました。

パリコレなどのファッションショーに招待されたり、海外でも活躍されてる著者は、

トップインフルエンサーの方から直接お話を聞いて学んだり、
お話ができなくても一挙一動を観察することで自身に吸収されているそうです!

そんな、”トップインフルエンサー”の方々のなかで「フォロワー数」にこだわっている人はほとんどいないそう。。

こだわっているのは「自分に何ができるか」「自分が何をしたいか」。

フォロワー数というのは単なる結果であって、
インスタを通してどんなコミュニケーションをしているのか、
何を表現しているのか、
質にこだわることが大切!

これは何にしても同じことが言えるな、とも感じれました!

やはり大切なのは「感謝」ですね!!

まとめ

他にも、沢山の「インスタとの向き合い方」

著者が実践してきた具体的なやり方を紹介してくれています!

インスタをもっと楽しみたい、またはインスタを使って何か実現したい、

そんな方にお勧めの一冊です!↓こちらから買えます(^^♪

やり方なども読んで感じるのは「結局は地道にやり抜く力」が大事だなということです。

成功者の方法を知ったところで、
本人が「やるか、やらないか」だなと感じます。

このように、うまくいった方法を公開してくれてるのも、そういうことだし

「できるもんならやってみな?」(語彙力が無く言い方は悪いですが)
的なこともあるのかな、と。
(もちろん、教えてくださる方々は、「こうやったらうまくいったよ」と教えてくださってるので、めっちゃ感謝です!!)

結局、成功してる人は地道なことを「やり切ってる人」だなぁと感じます。

自分はなにをやり切れるのか?そもそも何がしたいのか?

これを芯で持ってる人が強い!と感じました!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました