【簡単ピラティス】胸郭にアプローチ!

画像1

【簡単ピラティス】胸郭にアプローチ!

今回紹介の#簡単ピラティス は【シーテッド・マーメイド】

胸郭にアプローチがかかり、呼吸を意識しながら行うことで

■前鋸筋
■肋間筋
■腹斜筋

などに伸びを感じれると思います!

画像2

是非トライしてもらうと、

終わった後は呼吸が楽に!

是非やってみてください(^-^)

やり方紹介

その①

画像3

胡坐をかいて座ります。

この時、できるだけ骨盤を立て座骨で座るようにしていきます。

座骨で座ると、自然と背筋が伸びてくると思います!

画像4

その②

画像5

鼻から大きく息を吸いながら、

片手をグーっと天井に伸ばします。

この時、頭のてっぺんを、天井から糸で引っ張られるイメージで、

肩の力は抜きつつ、首を長く伸ばします。

その③

画像6

今度は鼻から息を吐きながら

上半身を真横に倒していきます。

画像2

■前鋸筋
■肋間筋
■腹斜筋

ここでアプローチがかかります!ゆっくりと息を吐きながら

楽~に伸びを感じましょう(^^)/

その④

画像7

最初と同じように、鼻から息を吸いながら
もう一度②の状態に戻っていきます。

その⑤

画像8

今度は③の時よりも、少し手を離してみます。
先ほどよりもしっかりと伸びやすいかと思います。

片側5回ずつやっていき、
徐々に手を離していくのがおススメです(^-^)

5回までいったら、
反対側も
同じようにしていきます。

まとめ

いかがでしたか?
しっかりアプローチが出来てれば、呼吸がしやすくなってると思います!

身体を倒すときは出来るだけ”真横”に倒すことと、
息を吸う時はしっかり伸びあがりながら吸うこと、

あとは、床についてる手もしっかりと反発の力を入れて、
さらに胸郭にアプローチがいくようにやってみましょう!

是非トライしてみてくださいね(^^)/
感想なんかも待ってます!

最後までご覧いただき、ありがとございました!(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました