【簡単ピラティス】脊椎・胸椎

画像1

【簡単ピラティス】脊椎・胸椎

簡単ピラティス 【スパインツイスト】

今回は
■脊椎
■胸椎

の回旋運動を向上させるエクササイズです!

体幹の強化や姿勢改善、しなやかに動ける身体を作っていけます!

■腹横筋
■腹斜筋

にもアプローチがいきますので、お腹周りの引き締めにも期待!(^^♪

簡単ですのでレッツトライ!(^-^)

やり方紹介

やり方①

画像2

骨盤を立てて、座骨で床を押すようにして座ります。

写真は長座で行ってますが、長座がしんどければ
膝を曲げたり、足を組んでもOK!

骨盤を立てて姿勢を安定させ、背筋を伸ばして行うようにしましょう!

両手は手のひらを下に向け、真横へ出来るだけ長ーく伸ばしてキープします。この時、肩の力は抜いて、肩が上がらないように意識します!

この状態で鼻からしっかりと息を吸います。

その②

画像3

鼻から息を吐きながら、上半身をひねっていきます。

この時、両手は長ーくキープしたままの意識と、
背筋も曲げないように、頭頂部を糸で引っ張られてるイメージ。

首を長ーく保って身体を大きく伸ばしながらひねります。

脊柱と胸郭は、絞られながら上に伸びるようなイメージで行います。

その③

画像4

息を吸いながら①の姿勢にもどり、今度は反対側も行っていきます。

左右5回ずつを目安に行ってみましょう!

両手と首を長ーく良い姿勢を意識して行うとより効果的です(^-^)

まとめ

いかがでしたか?(^-^)
とてもシンプルで簡単ですが、姿勢を意識してやってみると結構効くと思います(笑)

ただ数をこなすのではなく、効果的に行えるよう、呼吸を意識しながら、

できれば姿勢もチェックしながら行えるといいですね(^^♪

最後までご覧いただきありがとうございました!(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました