宇宙と人類。地球外生命体はいるの? 朝活vol.53

宇宙と人類。地球外生命体はいるの? 朝活vol.53

おはようございます!朝活53日目!

あっという間に8月ですね!

時間が経つのが早いです・・・!
日々大事に使ってかないとですね~!

昨日は夜な夜な住んでるマンションの火災警報器が発動し
消防車や警察もかけつけて大騒ぎでした。。

結局火事では無かったみたいで良かったですが、、
寝るに寝られず辛かった(^^;)

そんな感じでめちゃくちゃ眠たいですが

今日も読書感想やっていきます!

今読んでる本は
「天才科学者はこう考える」というタイトルの本!

業界屈指の「天才」たちの考えていることを、短編集のようにまとめてあります!

なかなかおススメ!!

一部抜粋で感想と要約です!(^^♪

宇宙と人類

私たちは「時の地平線」を広げなくてはいけない。
___生物がとてつもなく長い時間をかけて進化してきたという奇跡を今では私たちの多くが理解しており、その理解が一般の人たちの文化の一部になっている。
___ただ、これからの未来に膨大な時間が広がっているという観念は宇宙の研究者にとっては常識だが、私たちの分館いそこまで深く浸透しているとは言えないだろう。

このラインより上のエリアが無料で表示されます。

宇宙規模でみたときに、ビッグバンから辿る宇宙の歴史はまだまだちっぽけなもので、

今後も膨大に宇宙は広がり、続いていく、という研究予測だそうです・・!

太陽が誕生したのは約46億年前だが、これから燃料が尽きるまでには60億年以上の時間がかかると思われる。
燃料が少なくなるにつれて、太陽は閃光を放ち始め、近くにある惑星を飲み込んでいく。
___たとえ地球に生命が残っていたとしても、すべて蒸発してしまう。

まず、「太陽がいつか燃え尽きる」なんて考えてみたこともなかった・・(笑)

「確実な未来」は誰にも分らないですが、少なくとも現在の宇宙学者の情報と知識では

太陽は今後も何十億年と燃え続ける。

ただ、太陽が死んだとしても、宇宙自体は膨張を続けていき

膨張するにつれ、冷たく、空虚になっていく、と言います。。

「宇宙」って、謎すぎてロマンですよね・・!

地球外知的生命体はいるのか??

宇宙が出来たこと、惑星があることやそれぞれの特性、生命が誕生したこと、その中でも「知的」な人間が誕生したこと・・・

これらは単なる「偶然」にすぎない、と科学者たちはいいます。

人類も地球もすべては偶然の産物
___あらゆることは単に自然の法則に従っているだけで、何か理由や目的があって起きているわけではない。

人類や地球、人間一人一人の人生の目的や意味、毎日の決断でさえも
「自然法則」に従った「偶然」でしかない。。

あらゆる出来事は、単純に自然法則に従って起きる。
それに意味を持たせるのも、価値を与えるのも、私たち人間が意図を持って行っていることなのだ。

人間は「意味」や「価値」「物語や幻想」を作り出してそれを信じる生き物。。

では、地球が、生命が誕生したことが、

「偶然」ならば、広い宇宙で人間以外にも知的生物がいてもおかしくない!と感じます・・!

地球の主な特徴をいくつかあげてみよう。
まず、長期間にわたり、酸素を多く含んだ大気が存在し続け、その大気は私たちを守る役割も果たしていること。
地球の自転軸が傾いており、月という単一の大きな衛星の存在によって安定性が高められていること。
オゾン層と磁場が致命的な宇宙線から地表の生物を守っていること。
二酸化炭素の濃度、ひいては地球全体の気温を一定に保つ働きのあるプレートテクトニクスの存在。
太陽が小さめのかなり安定した恒星であり、突然、大規模なプラズマ放射が起きることも少ないという要素・・・

___つまり、宇宙のどこにでも、地球と同じように生物がいる、
特に地球のような複雑な生物がいる、と考えるのはかなり無理がある。

地球は、偶然が重なりまくった、かなり珍しい環境と言えそうです・・!

科学者たちは、「だからといって、人類や地球が「特別な意味」を持って存在しているわけではない。あくまで偶然の産物だ」ということを強く念をおしています。

「地球外知的生命体」という論点でいうと、
おそらく、地球以外に知的生物がいる可能性は非常に低い、
という結論だそう。。

この数十億年の間に、地球から宇宙へは、兆という数の細菌が送り込まれた。たとえば地球と火星との間では長い間、物質の交換が行われてきた。
だから、太陽系、特に火星に、微生物が存在する証拠がこれまでまったく見つかっていないのは実は驚くべきことである。

これは確かに不思議にも感じますよね。。
知的生命体どころか、微生物すらも見つかっていない。。

「地球に似た星」は沢山あるのだそうですが、生物が繁栄しているのは地球だけ。。

よほど奇跡的な確率で偶然が重なった上に、人類や地球の生命は成立しているんですね~・・!

あるいは、、地球外生物は見つかっているけど「公開されていない」だけ・・??(笑)

いや~ロマンを感じますね(^^♪!

(つづく)

最後までご覧いただきありがとうございました!(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました