【戦士のポーズ】簡単ヨガチャレンジ

画像1

【戦士のポーズ】簡単ヨガチャレンジ

今回ご紹介のポーズは「戦士のポーズ」と呼ばれる

ヴェラバドナーサナです。

力強いポーズであり、見た目よりも地味にきついポーズです。

■腸腰筋
■臀筋群
■ハムストリングス
■大腿四頭筋
■広背筋

などにアプローチがかかり、

体幹の強化や集中力アップ、下半身のエクササイズとしても効果的なポーズです。

どのへんが”戦士”なのか?

「戦士のポーズ」の由来はなんなのか??

言われてみれば、「戦士」っぽく見えなくもないポーズですが、

このポーズの由来はと言うと。。。

シヴァ神とその嫁さんのサティが、サティの父であるダクシャから

嫌がらせを受け

それを恥じたサティが焼身自殺をしてしまいます。

それにキレたシヴァ神は、自分の髪の毛を引きちぎって地面に叩きつけます。。

すると、、

その髪の毛から、恐ろしい怪物「ヴィラバドラ」が生まれました!

シヴァ神は、ヴィラバドラと軍隊をダクシャ主催のパーティーにぶち込み

皆殺しにしてしまいます。。

のちに、シヴァ神の妻、サティは生き返りました。

めでたしめでたし。

という神話から「戦士のポーズ」といわれているそうです。

「ヴィラバドラ」になったつもりで、力強くトライしてみましょう!

戦士のポーズ やり方その①

画像2

まず、足を前後に大きく開きます。

後ろ足はつま先をやや外側に向けて構えます。

戦士のポーズ やり方その②

画像3

①の姿勢を作ったら、骨盤が前方に向いてまっすぐ構えられているのを確認します。

また、両足で均等に床を押すようにして体勢を支え、背筋を伸ばして準備します。

戦士のポーズ やり方その③

画像4

②の姿勢まで準備が出来たら、

前足のひざを曲げ、腰を少し落とします。

両手をあわせ、息を吸いながら天井に向かって突き上げていきます。

両足で力強く床を押しながら、

手を長ーく天井に向けて伸ばしていきます。

まとめ

「戦士のポーズ」いかがでしたか?

しっかりと行うと、地味にきついポーズだと思います。

”戦士っぽく”力強くポーズをとりましょう!

最後までごらんいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました