【戦士のポーズ2】簡単ヨガチャレンジ

画像1

今回紹介するのは「戦士のポーズ2」

「ヴィラバドラーサナ2」というポーズです。

全身の筋肉にアプローチがかかり、特に

■大腿四頭筋
■内転筋群
■腸腰筋

など股関節周りや体幹部の筋肉を使うポーズになります。

詳しくは↑の「戦士のポーズ1」の記事に書いていますが、「ヴィラバドラ」というのは

”シヴァ神の髪の毛から生まれた怪物”だそうです。

その名の通り、力強いポーズで

全力でやると見た目よりキツイです!

レッツトライ!

戦士のポーズ2 やり方その①

画像2

まずは足を大きく開いて構えます。

片足のつま先を外側に向け、

もう片足のつま先は正面に向けて立ちます。

このとき、つま先を外に向ける側の足は、

「股関節からひねる」ように意識をし、

骨盤はできるだけ正面のままキープを意識します。

戦士のポーズ2 やり方②

画像3

両腕を水平に開き、長ーく腕を伸ばしていきます。

戦士のポーズ2 やり方③

画像4

つま先を外に向けた側の膝を曲げて腰を落としていきます。
首を長ーく意識し、両足で均等に力強く床を押していきます。

膝がつま先よりも前に出てしまわないように気をつけましょう。

目線は膝を曲げた側の手の先に向けて
全身を大きく広げるイメージで深く呼吸します。

まとめ

いかがでしたか?見た目よりもキツく、全身にアプローチのかかるポーズです。

是非チャレンジしてみてください(^^)

参考にしていただけると嬉しく思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました