えんとつ町のプペル the stage を観てきて

1/21(火)新神戸にて

西野亮廣さんの絵本、「えんとつ町のプペル」の舞台バージョン。公演初日でしたが、

ナイスな友達がチケットをゲットしてくれ、観に行くことができました!(^^)/

しかし、実は僕、もともと舞台というモノにはあまり興味が無く

全く行ったこともないし、劇場自体、初めて行く

というレベルの低さでしたが…

何故行ったかというと、西野亮廣さんのファンなので笑

西野さん原作のやつで、面白くないワケがない!とソワソワしてたところ、偶然友達からお誘いを頂き即答で行って参りました!友達感謝(*^^*)!

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]

西野亮廣さん登場

会場後、席に座ってると急に周りがザワつき始め、

なんだろう?と僕もキョロキョロしてると…

なんと、西野亮廣さんが普通に客席に座ってました笑

Twitterとかで、西野さん来てる、とは見てたけど

まさか客席に普通に混ざって見るとは…さすがです!

みんな本など持って行ってサインをもらってましたが、嫌な顔せず笑顔で対応してるとこもカッコよかったです!

ぼくは…サイン欲しかったですが、、

その日に限って西野さんの本を持っておらず(大体リュックに3〜4冊くらい本持ち歩いてます。重いですが。本好きなんです笑)

別の著者の本にサインお願いしよかと一瞬迷いましたが

いや、さすがに失礼か〜?とやめときました。。グッズ買っとけば良かったなー。(その日は箕輪さんの本でした。。今となっては、死ぬこと以外かすり傷な思いで行くべきだったか…?)

死ぬこと以外かすり傷 [ 箕輪厚介 ]

一緒に行った友達はというと、「西野さん、先輩に似てるよな」とずっと携帯で学生時代の先輩の写真を探してました笑

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]

見終わったメモ

舞台の感想としては、めちゃくちゃ感動でした!だいぶ泣きそうになりましたが、横に友達いるし、隣は親子さんが座ってるし…グッとこらえましたよ。

初めて舞台というのを見ましたが、役者さんって凄いですね!!正直、少しナメてました。。すごく感動させられました。。(;_;)

感じたことを、忘れないうちに、とメモしましたが

そもそも舞台見たことないので違いも解らないし知識も無いのに知ったようなメモですが。。笑

まぁ、僕に解ればいい、という感じなので。少し恥ずかしいですがこんなふうに感じました!あくまで個人の感想です!

メモの魔力 The Magic of Memo (NewsPicks Book) [ 前田裕二 ]

1番の感動は、やっぱ役者さんの表現力が凄いなあ、というところでした!

一挙一動がキレイだし、声の出し方が凄い。声の質で感じ方、響き方って変わるなぁと改めて感じました。ぼくも接客業だし、そこは意識して、人を惹きつけるような立ち振る舞い出来るようなろう!と思います(^^)

また他の舞台も見てみたくなったし、こういう芸術的な体験をもっとして感性磨きたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました