【整体の呼吸】参ノ型 気合を入れるときの呼吸

整体の呼吸 参ノ型 気合いれるときに!

#整体の呼吸 シリーズ 

ついに参ノ型まできました!

この調子でを目指して更新していきます!

では、さっそくやり方のご紹介♪

やり方

その①

画像2

まずは姿勢を正して、椅子に深く腰掛けます。

椅子がなければ、立った状態でもOK!

参ノ型お仕事前や、ここぞの集中したいときにおススメの呼吸法ですので、

「デスクワークで座ってお仕事」を想定して、座って紹介します!

その②

画像3

両手で肋骨を包み込むように、手を当てて準備OK!

呼吸をしていく際には、この肋骨の動きを意識して行っていきます!

その③

画像4

お腹を凹ませながら、1秒で鼻から勢いよく息を吐きだします!

息を吐ききるイメージでしっかりと吐きましょう!

この時、呼息筋がはたらき、肋骨は縮こまります。
お腹を凹ませていくのですが、肋骨の下にある横隔膜は上がり
胸郭の中を圧迫します。

その圧力で息が外に出ていきます!

これをイメージしながら行うといいですよ!

その④

画像5

1秒で吐いたら、今度は1秒で息を吸っていきます!

お腹を膨らませながら、横隔膜を下げ胸郭を膨らませることで
空気を一気に肺に入れていきます!

③、④の呼吸を、1分間で30回を目安に行っていきます!

まとめ

いかがでしたか?慣れるまでは少しだけ難しいかもしれませんが、

この呼吸法を行うと、

自律神経の交感神経が活性化され、全集中!戦闘モード、活動モードに切り替わっていきます!

■朝起きて、シャキッとしたい
■運動前や、仕事前に気合いを入れたい
■パフォーマンスを上げたい、ここぞ、という時

などにおススメです!

また、交感神経比較的スイッチを入れやすいのですが、

現代人に足りてないのは副交感神経の働きとも言えます。。

休憩したり、寝る前などは、「整体の呼吸 壱ノ型」に戻って、

ゆっくりと呼吸することもお忘れなく!

是非トライしてみてくださいね(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました